top of page
何かを見つめる子ども

お知らせ

  • NTTタウンページ株式会社 dmc

舌下免疫療法をご希望の方はお読みください

更新日:2月3日

花粉症で受診される方が増えており、舌下免疫療法に関するお問い合わせも多く頂いています。

診察時にもお伝えしている内容ですが、もう一度ご確認頂ければと思います。



前提として以下の3つが必要です

・毎日の服用が続けられる

・定期的な受診が可能

・最低3年の治療期間が必要


【適応】

スギ花粉を原因とするアレルギー性鼻炎

ダニを原因とするアレルギー性鼻炎


【年齢】

舌下に薬剤を1分間保持できるようになってから(概ね5-6歳以上)

上手なお子さんでは3-4歳から出来ることもあります


【スケジュール】小児の場合

①問診・診察・検査

②検査結果説明

 適応があれば同日より開始

 院内で内服後に副作用確認

 詳しい説明の時間と内服後の経過観察

 時間を合わせると約40-50分かかります

↓1週間後

③薬剤増量、院内で内服後に副作用確認

↓2週間後

④ 経過・副作用確認

  問題なければその後は1ヶ月毎の受診


※スギ花粉症がある方は花粉飛散時期には開始できません

※検査は血液検査もしくは皮膚テストを行います

※副作用が強い場合はスケジュールを変更することがあります

※スギとダニ舌下錠の併用も行っていますが同時に開始はできません

※気管支喘息のコントロールが不十分な方は喘息の管理を徹底します


bottom of page